2008年01月18日

恋は神様次第。

神頼みな恋愛は嫌いじゃなく、バレンタインまでにチョコを渡す人も、合コンで探すより、恋愛のご利益がある神社にでも行こうと思えるくらい。
他力本願じゃなくって、本当の神頼みです。
縁起物がいやに気になって、色々集めて、今じゃお財布の中に、5ひきも神様がいます。
家の中も神様がつるしてあって、化粧ポーチにもお守りが。。
だからと言って、これといって持ってないときとかわらないんですが、、
posted by 大手小町 at 13:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

他力本願♪

何かがおかしい。

■人頼み 傷つかぬ恋
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/rensai/20070108ok03.htm

男性がライターにラブレターを代筆してもらうと。
私には意味が解らない。

「男性は「きちんとした彼女への思いは持っている。ただ、それを手紙に書くのは苦手だから……。少ないチャンスなので確実に気持ちを伝えたかった」と語った。」

と書いてありますね。
私はその少ないチャンスを他力本願する男の意味が解らない。
大事なときこそ自分で乗り切る。誰かに頼るのは不実に見える。
それができない男に彼女が冷めてきてしまうのは当然じゃないかなぁ。。まあ、こいつは捨てられるね・・。ひひひ

他力本願ならパワーストーンでもいいけど。
最近はまってるの。
水晶に向かって、念力送ってる。

結婚に向け、あせってきている女のよくある姿ですわ。
見えない力に頼るのは危ない奴に見える。。。
そして、私も捨てられる・・・。ひひひ
posted by 大手小町 at 11:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

バツイチがもてる!?

大手小町で見つけたトピックス:バツイチがもてている?-------------------
「バツイチ」は珍しくなく、再婚する人が目立つ
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20070613ok01.htm?from=os2
-----------------------------------------------------------------------

この記事、長いけど、読んでて面白かったです。
私はまだ未婚ですし、この話題の中に登場する年齢でもありません。

しかしながら、こういった問題は視野に入ってきます。
年上の男性とお付き合いすることが多いので、中にはバツイチの方もいました。
記事の中にありましたが「バツイチ」であると言うことは決して評価の高いものではありません。
しかし、人間性を見る場合のいいはかりになることは間違いないとおもいます。

バツイチの人でも私は両極端にいうと2タイプの印象を受けます。
あぁ、コンなんだから・・・「しょせん」と思ってしまうタイプと
人生の教訓を得てきた人だなぁ。「さすが」と思える人。

しかも後者は少ない。
しょせんバツイチというとかなり言う方も悪い感じだが、それを言わせるくらいのかなり悪い印象を受けることもありました。

私は、バツイチでも何でも交際に関係ありませんが、それだけでとりあえず偏見の目は持ちます。
先ほどの前者の可能性も大いにあるからです。
警戒心が強いのか頭が固いのか、いまだ偏見は捨て切れません。

しかしながら、これが女性となると話が変わってきます。
女性は強いものです。逆境にも、リスタートにも、とにかく強いと思う。
私の周りの話だけですが、離婚してる人はキラキラしている人が多い・・・。
自分の意思を持ち、子供がいれば、大きな責任も背負い、変な意味覚悟が決まっているんでしょうね。
離婚したからではなく、離婚して、何かを得たからこその輝きですかね。
もちろん男性でもそういう人はいると思います。

しかしながら、そういった輝く人々は実際はまだかなり少ないのではないでしょうか??
社会には受け入れられても数が増えてきたので、それは当たり前のこと。

私が結婚を軸に男性を評価するなら「一途な愛妻家」が一番魅力的です。
個人的には離婚経験はいまだ、マイナス要素です。。
posted by 大手小町 at 13:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。